RECRUIT 採用情報

エンジニア

江森 壮汰

2016年入社

大学時代は情報関係、主にプログラミングを専攻し学習を行う。 およそ4年間程ゲーム制作を経験し、ITシステムの開発に興味を持ち、卒業後、インターノウスに入社。

INTERVIEW

01

現在の仕事について教えてください

開発エンジニアとして、客先常駐、または自社での受託業務を行っております。
担当としてはバックエンドのシステム構築に携わることが多いですが、フロントエンドの実装にも携わっております。受託業務では、サーバー構築からDB設計、画面デザインなどマルチにスキルを求められるので、とてもやりがいを感じております。
入社当初はJavaの経験を活かした案件に携わる事が多かったですが、今では、1つの言語に囚われることなく案件に携われております。直近では、サイバーエージェント社の案件に携わり、ビッグデータを用いた統計の設計・実装や、社内システムの構築などを行いました。貴重な体験をすることが出来、案件に結びつけてくださった営業には、とても感謝しています。

INTERVIEW

02

インターノウスに入る前の仕事

自分は大学を卒業後、新卒で入社したので初めての会社経験となりましたが、大学時代は自分のPCスキルを活かせる、インターネット喫茶でのアルバイトをしておりました。基本は接客業なので、お客様や従業員とのコミュニケーションの方法や、礼儀、態度などを学ぶ事ができました。
また、PCの管理やインターネット周りの整備、確認なども行っていたので、大分インフラチックなことをしていました(笑)。友人の紹介で始めたアルバイトでしたが、とても良い経験となりました。

INTERVIEW

03

現在の仕事のやりがい/厳しさ

自分が作ったプログラムがエラーなく動いた時が一番嬉しいですね。そのシステムが世の中で使われていると分かった時に、なによりの達成感があります。反対に、上手く行かないこと、実装で躓く事も多々あります。仕様を把握しきれていない時や、バグを発生させてしまった時など、解決に時間がかかってしまう事も少なくありません。ですが、そこは周りのメンバーと共にトライアンドエラーでなんとか乗り越えてきました。苦労すればするほど、達成した時の喜びは大きいですね。

INTERVIEW

04

どんなエンジニアになりたいか

一番の目標としては、マルチに全てをこなせるエンジニアになりたいですね。
『世界中で必要とされてる技術を一早く習得するエンジニア』『チームをリードできるエンジニア』でありたいですね。浅く広くではなく、バックエンドからフロントエンドまでしっかりと知識を身に着け、ただ与えられた案件をこなすだけではなく、こちらからどんどん提案していけるエンジニアになりたいと考えています。
また、最近はセキュリティに対しての人材不足が騒がれているので、そういった点にも対応出来るようなスキルを身に着けていきたいです。

INTERVIEW

05

社風は?どんな人と一緒に働きたいか、
どんな人がインターノウスに合うか

会社全体がとてもフレッシュで、和気あいあいとしていますね(笑)社員同士も仲がとても良いので、業務に関係なくご飯を食べに行ったり、休日遊びに行ったりしています。その中でも、全員が技術に対して余念がありません。社員同士で休日に勉強会を行い、お互いのスキルを高め合ったり、日頃LINEで技術共有を行ったりしています。
常に新しい技術、新しい情報に目を向け、知識が錆びついていかないように気をつけています。技術に対して興味がある方、お互いを高め合う環境を望む方、そういった方が入社してくださると、とても励みになります。
また、未経験で入社したメンバーも多いので、技術へのフォローアップ体制はバッチリです。楽しく仕事しながら、技術を勉強したい、してみたいという方、是非インターノウスへ入社しましょう!

採用情報トップへ