RECRUIT 採用情報

在宅 / 事務

玉野 美沙紀

2018年入社

1993年東京生まれ。調理師専門学校を卒業後、 専門式場の調理課にて、婚礼料理提供を行う。
その後、ドレスショップにて接客業へと転職。ウェディングドレスを中心に、婚礼用衣装のレンタル・販売を行い、1000組以上のお客様のサポートを経験。

INTERVIEW

01

現在の仕事について教えてください

カスタマーサポートとして、当社の研修事業へのエントリーや問い合わせ対応をしています。
エントリーをしてくださった方に面談やセミナーに来ていただけるように日程調整やアプローチをかけたり、研修の入校数を日々確認し、より多くのエンジニア志望の方に弊社の支援を受けていただけるよう調整をしています。

INTERVIEW

02

インターノウスに入る前の仕事

調理師学校を卒業し、結婚式場で調理師として働いていました。結婚式当日の料理提供は時間との勝負で、時間を意識して動くことの重要性は調理師時代に積み重ねられたと思います。
その後、同じ婚礼事業にはなりますが、2社目のドレスショップでは、ウェディングドレス、和装、タキシードなど....衣装を通して、たくさんの方々の結婚式のお手伝いをさせていただきました。当日の挙式の写真を見せていただいたり、式後に会いに来てくださる方もいて、 誰かのために仕事をする、ということにとてもやりがいを感じました。

INTERVIEW

03

現在の仕事のやりがい/厳しさ

婚礼業界からの転職で、まだまだ学ぶことが多いなと感じています。ですが、裏を返せば毎日が刺激を受けることばかりで、どうやったら効率が良くなるのか、など自分から考えて行動できるチャンスがたくさんあると思います。
対応する方はみなさん違う経歴や考えがあり、同じ方はいません。ヒアリングして、思っていることや要望を引き出していくという前職のスキルも活かしながら仕事が出来るのはとてもやりがいを感じています。

INTERVIEW

04

どんな人と一緒に働きたいか/
どんな人がインターノウスに合うか

インターノウスに入社してすぐに、『人に恵まれた!』と思いました。(笑)明るく、ユーモアのある方ばかりなので、毎日笑って仕事ができます!メリハリをつけて、みなさん仕事をしているので、 目標を決めたら絶対に達成する!という想いは強く感じますし、その姿勢を見ていると、自分もしっかりサポートをしたい!という気持ちも高まります。あとは、こうしたら良いのでは?という考えも発信しやすい環境だと思うので、向上心を持ちながら働くにはぴったりだと思います。
コミュニケーションや連携をとることを忘れず、チームワークを大事に出来る方と一緒に働いていけたら嬉しいです!

採用情報トップへ