RECRUIT 採用情報

営業

六角 裕昭

2014年入社

大学卒業後、新卒で大手保険代理店に入社。入社2ヵ月目で社長賞を獲得、2011年に退職後、設立間もない保険代理店事業の立ち上げに携わり、立ち上げ時2名の事業部を60名に拡大。マネージャーを経験後2016年インターノウス株式会社に入社。

INTERVIEW

01

現在の仕事について教えてください

人材紹介事業部に所属しており、求職者の転職のアドバイスから求職者の方の就職先を開拓まで行っております。また、企業開拓時に当社のサービスと上手く協業出来そうな企業様には業務提携などで新しいサービスを企画・提案なども行っております。

INTERVIEW

02

インターノウスに入る前の仕事

生命保険の営業を行っておりました。新卒として入社後3ヵ月目で社長賞を獲得。前職ですと保険事業部の立ち上げから参画入社当初は、テレアポから個人宅への訪問営業まで、1人で行っておりました。その後メンバーが増え、プレーイングマネジャーとしてテレアポメンバー50名管理・取り扱い保険会社からのインセンティブ交渉自身でも1日400件のテレアポを行っておりました。

INTERVIEW

03

インターノウスを選んだ理由

待遇面と成長です。前職では、正直待遇面は不満がありました。数字を出しても還元されなかったです。その為、インセンティブ制度が強い企業に入社したいと考え選びました。
成長に関しては、BtoCの経験しかなかった為、BtoBの営業にチャレンジしたかったです。また、当社は、ただの人材紹介の営業だけではなく、業務提携の提案など当社のリソースを生かした新しいサービスの企画・提案も出来る為、前職の保険営業のように1つの商材を扱うのではなく、新しいものを生み出せる環境が自身の成長に繋がると感じ入社致しました。

INTERVIEW

04

現在の仕事のやりがい/厳しさ

当社はリクルートさんのように大手ではない為、様々な点で工夫が必要です。
また、人材紹介事業に関しては人を扱う為、常の同じ対応は通用しません。その為、キャリアアドバイザーと企業担当の連携が重要になります。その状況で常に目標達成をしていく点がやりがいでもあり難しさもあります。

INTERVIEW

05

自慢できるモノ/こんな価値あることをやった

これまで私が開拓した企業数は600社以上になり、当社の主要取引先の約半数は私の担当企業です。
また、年間100名以上採用して頂ける企業様や、当社サービスのみで採用活動をして頂いている企業様などもある為自身の仕事もお客様から評価頂けるのではないかと思います。

INTERVIEW

06

どんな人と一緒に働きたいか/
どんな人がインターノウスに合うか

営業として大切なのは「営業成績でトップを取る。」この気持ちが一番だと私は感じております。この気持ちがそもそもないような方は、は営業として向かないのではないでしょうか。
しかし、当社は1人で仕事をする事はありませんので、チームワークも重視出来なければいけないと思います。他の事業部との連携などが重要になりますし、今自分に何が求められているなどが考えられると良いかと思います。そのようなバランスが取れる方が当社にはマッチしていると思います。

採用情報トップへ