NEWS お知らせ

2019/06/16 ラクスル株式会社CTO 泉雄介氏と、現エンジニア5名の座談会を実施

ラクスル株式会社 CTO 泉雄介氏について―

長野出身。10歳の時に渡米。 ニューイングランド音楽院作曲科卒業後、メディア制作会社に勤務。作曲に携わる中で映像に興味を持ち始め、独学でシステム開発に目覚める。その後はシステム開発で起業し、アパレルECや航空券予約販売などの受託開発を経験。モルガン・スタンレー証券会社での債券取引のシステム開発や、ディー・エヌ・エーにおけるゲームプラットフォーム事業やヘルスケアサービス開発のリードエンジニアを経て、2015年にラクスルへシステム部長として入社。2017年10月同社取締役CTO就任。

今回の「OCTOPASS~番外編~」では、講師にラクスル取締役CTOの 泉雄介氏(以下、泉氏)を招き、自身の経営経験や金融業界での経験をもとに、経営におけるファイナンスにまつわる話を座談会形式で行いました。座談会には現役リーダー、CTO層のエンジニアが5名参加してくれました。

→座談会記事はこちら